ハンバーグ作り

5e067b6fd7d1c40075161b98f25cf21b_s

幼稚園の年長さんになった娘と一緒にハンバーグ作りをしました。娘は、2才のころから料理に興味をしめし、卵をわったりかきまぜたりと簡単なことから始めたのですが、今では包丁を使って野菜を切ったりまでできるようになりました。そんな娘はハンバーグをもう何度も一緒に作っているので、手馴れたものです。
私の作り方は、ミンチ肉に、みじん切りしたたまねぎ、すりおろしたにんじん。そこに塩コショウと、シナモン、そして、マヨネーズを入れるのです。「マヨネーズはこんだけの量でいい?」娘はマヨネーズの量も把握しているので、見守るだけの私は楽なものです。
こねこねと、楽しそうに作る娘ですが、途中で一度必ず粘土のようになにか作ります。ハートの形にしてみたり、まんまるにしてみたり、おそらくこの作業が楽しみなんじゃないかな、と思いました。
焼くのは私の仕事です。熱くなったフライパンにジュワーといい音がします。もう音だけでおいしそうです。出来上がると娘が一番に「早く食べたぁい!」とテーブルにお皿のセッティングをいそいそとしていました。娘ががんばって作ったハンバーグ、とってもおいしかったです。また一緒に作ろうと約束しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です