40代、忙しい中でも出会いを作るちょっとした心がけ

アラフォー世代の人は、人生のうちで一番仕事中心になる時期です。20代の頃は、仕事と恋愛のバランスが半々くらいでどちらもアクティブに行動できていたと思います。30代になると、付き合っている恋人との結婚を意識したり、フリーだったらとりあえず恋人を作りたいと願ったり・・。一方、仕事の面ではある程度責任のある仕事を任せられることが多くなり、結婚というものに真剣に向き合いたい自分がいるのに仕事が忙しい…など、焦り始めてくる時期です。アラフォー世代の独身者は、若い世代の人にはない魅力がたくさんあります。仕事をしながら自分で身の回りの事をこなしてきているので、一通りの家事は出来ます。仕事での苦難を乗り越えてきた精神的な強さがあります。自分にはアピールできるポイントがないと思ってしまいがちですが、これまで生きてきて身に付いた知識や知恵、アイディアが豊富なので、まずは自分に自信を持った方がいいですね。年齢にふさわしいアイテムをさりげなく身に着けたり、服装などの身だしなみやや普段の行動もオンオフでしっかり切り替えるようにしましょう。勤務先で交際に発展しそうな相手がいない場合は、婚活パーティーなどに積極的に参加するべきです。最近では、地域ぐるみで飲みコンや街コンなど様々なイベントが多く開催され、出会いの場も増えています。出会いの場に行くという事は、少なからずみんなパートナーを探すことに前向きです。いきなりお見合いするのは気が引けると思う方は、まずはイベントを探してみるといいでしょう。これから先の人生をずっと共に過ごしていく人を探すことが目的なので、容姿がタイプだからとか明らかにお金持ちそうだから…いう理由で一人の人にアタックするのではなく、タイプではないという人とも積極的に話してみることです。話してみて結婚相手とは違うかなと感じても、友人としてなら付き合っていけると思える人に出会えるかもしれません。その友人を介して、またいろいろな人と知り合えます。そうやってたくさんの人と関わっていくことで、さらに出会いのチャンスは増えていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です